Nature Sound Artist

AK-1元.jpg
 
 
img.AK-40.JPG

Kenji Azuma

ただ在る音として…

2017年よりアンビエントを中心とした音楽活動開始。

Steel tongue drum を片手にオーストラリア原住民の村を巡り、自然界との調和の音を学ぶ。

その後、海外各地での演奏、サウンドバスワークショップ等の活動を経て、

現在はネイチャーサウンドアーティストとしてヨガイベント、カフェやホール等で演奏している。

主な楽器はSteel tongue drum、Hand Pan 、Kalimba、Drone Synthesizer 、Pianoなど。

雨音、波音、鳥の鳴き声などを表現し、その空間に適した癒しの音を奏でている。


プロジェクト


estwd / nemu. / DARÁ / Tokyo Ambient collective / 霧鐘mu-syou 

コラボ 


Sami Elu / Jessica Gallo / Ming Quay / Stef.N

所属レーベル

Little Symphony Records